2018年01月12日

理不尽なことが原因の恨みを晴らすなら

生きていれば一度や二度くらい理不尽な仕打ちを受けることがあります。


そんな時に必ずといっていいほど恨みは発生するもので、それを晴らしたいと思うのも当然のことです。


ですが、これは日本人特有といっていいかと思いますが我慢する方が大多数というのが現状でしょう。


理由は様々ですが恨みの晴らし方が分からない、もしくは報復が怖いといったところが多いかと思います。




結局のところこれらの理由というのは解決することができます。


そもそも問題点というのは解決するためにあると思った方が良いでしょう。


何も恐れることはないのです。




最も堅実な選択肢としては復讐屋などの第三者に頼んでみるというのが良いですがケースバイケースです。


なぜなら「そこまで大したことない恨み」である場合あまりにも大掛かりな行動というのはコストの無駄になりかねません。


自分ではどうすることもできないが恨みを晴らさないと気が済まないというケースで利用すべきでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください