2018年03月15日

恨みを晴らす時にメールを使うのは望ましくない

端的に恨みを晴らすとなるとメールや電話などで話をつけようとするかもしれません。


しかし恨みを晴らす、つまり復讐においてメールなどで攻撃をすると思わぬところで落とし穴にハマる可能性があります。




そもそもメールというのは文字が全て残るようになっていますから、少しでも法に触れることを言ってしまったらアウトです。


それに加えて恨みを晴らすために復讐心を燃やしている訳です。


これで攻撃的な言葉が出ないわけありませんから、法に触れようとすれば簡単に触れてしまう状況ということです。




結局のところメールで恨みを晴らすというのはリスキーでしかないという結論になります。


簡単に済むので楽かもしれませんが、リスクとリターンが見合う選択肢を選ばないと自滅してしまいます。


これらをバランス良く検討し自分でやるか復讐屋などに任せてしまうかなどを考えていくと良いでしょう。
posted by mine at 14:48| Comment(0) | 恨みを晴らす方法の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください