2018年04月11日

恨みを晴らすというのは何を果たすかということ

恨みを晴らすというのは実のところ非常に抽象的な言葉だったりします。


恨みがあるから晴らしたいのは分かりますが、何をもって恨みを晴らせるかは本人にしか分からないことです。


自分で復習を最後までやり遂げるなら自分で何を果たせば良いか考えるだけで良いともいえます。




しかし復讐屋など復讐代行を依頼するとなると、これはもう恨みを晴らしたいだけでは解決しない状態になります。


ターゲットに対して何が起これば恨みが晴れるのか、何を果たすことで恨みを晴らせるのかを明確に伝えないといけません。


また解決方法は1つではないため、一歩進んだ相談をする必要があります。




基本的にどんな手段で復讐を行なったとしても恨みが晴れるか晴れないかは自分にしか分かりません。


だからこそしっかりと言葉で復讐の着地点を伝えることが何よりも重要です。


例え1人で復讐を遂げるとしても方針がブレないというメリットがありますから、何を果たすべきかは事前にはっきり決めるべきでしょう。
posted by mine at 13:23| Comment(0) | 恨みを晴らす方法の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください