2018年04月24日

会社に恨みを晴らす方法は目的から考える

一言で会社に対して恨みを晴らすといっても様々な方法と着地点が存在します。


会社で働いている一部のターゲットに復讐をしたいのか、それとも会社全体なのか。


またその会社がどうなることで自分の恨みは晴れるのかなど人によって復讐のスタンスというものが変わります。




場合によっては未払い賃金など金銭的な解決をもって恨みを晴らすというケースもありますから、自分で明確に目的を持つことは重要です。


更にいえば会社というのは法人格を所有しており、それがもつ権利というのは想定外の力を持っていることがあります。


単身無計画に復讐をしようとしても返り討ちに遭って余計に恨みが大きくなる可能性すらあるでしょう。




そうならない為にも目的と計画をしっかりと練って、必要な助力はしっかり頼るべきです。


金銭系であれば士業の力が必要になってくることもあるでしょうし、そういった士業系に頼れないところは復讐屋などもあります。


法人が相手であるというのを前提に自分だけでなく周りを巻き込むことが会社に恨みを晴らす王道とも言えると思います。
posted by mine at 00:00| Comment(0) | 恨みを晴らす方法の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください