2018年06月07日

絶対に恨みを晴らすことができる方法は自分が知っている

どこかにこの恨みを絶対に晴らせる方法はないかと探している方がいれば、それは灯台下暗しといいます。


そもそも恨みの原因というのは自分が知っているわけで、それが原因となって相手がどうなれば満足するかというのは自分の問題です。


ようするに相手がどうなれば恨みが晴れるかというのは自分で考える必要があります。




あくまでも候補ということなら復讐屋などに相談することによって選択肢が出てきますが、結局のところ選ぶのは自分です。


提示されたそれぞれの候補を見て、相手の行く末を予想して満足できるかどうかを決めなければいけません。


復讐屋というのはそもそも復讐を実行する業者であって、どうすれば依頼者の恨みが晴れるかという予知をしている訳でもありません。




相手がどのような結末に至れば恨みが晴れるか、その為に何をすれば良いか分からないから復讐屋に相談・依頼をする。


これが復讐屋の正しい利用方法であり、依頼者がメリットを享受できる使い方です。


まず絶対に恨みを晴らすことができる状況は相手がどうなっている状態かを考えるところから復讐は始まるのです。
posted by mine at 17:58| Comment(0) | 恨みを晴らす方法の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください