2018年03月27日

簡単に恨みを晴らす方法とは

簡単に、と一言でいってもイージーという意味なのかシンプルという意味なのかで簡単に恨みを晴らす方法というのも話が変わってきます。


しかし両方の意味で簡単であるならこれ以上なにもいうことはないわけで、そういった願望の答えの1つが復讐屋という選択肢だったりもします。


もちろん何でも思考停止して復讐屋を利用すべきだということではなく、第三者に依頼する=コストがかかる以上使い所というのは大切です。




自分でやろうにも上手くいきそうにないケースであれば良い選択肢となりますが、自分でやれる小さな復讐で利用するのは勿体ないでしょう。


あくまで簡単にということであれば第三者を使うという選択肢はかなり理にかなった選択だとは思います。


ですが何でもかんでもイージーに考えていてもうまい具合にいかないという話もあったりします。




例えば検討に次ぐ検討で最終的に復讐屋を使うとなったとして、自分が思い描いている着地点をしっかり伝えられなかったりすると想定外の結末になります。


あくまで復讐屋というのはイージーかつシンプルな選択肢であることは間違いありませんが、それでも手放しで見ていれば良いという訳でもありません。


自分の復讐を代行してくれる存在ではありますが、何も伝えず自分の思い通りに動いてくれる駒ということでもないのです。

2017年10月26日

素人が恨みを晴らすならプロ頼み簡単に済む

復讐して恨みを晴らすというのは誰であっても経験があって当たり前のことです。


とはいえ復讐しようにも毎日のように何かしらの復讐を考えているという方はいないに等しいでしょう。


つまり当たり前のように誰でも経験することでも、いざとなると素人にすぎないのです。


そうなった時、簡単にかつ確実性をもって恨みを晴らすにはどうしたら良いのかというお話です。




安直かもしれませんが素人の技量で中途半端にやるくらいならプロに頼むというのは間違いありません。


水漏れしたからといって誰もが自分で直せる訳ではなく水道屋さんを呼ぶはずです。


同じように復讐にかんしても復讐屋というプロの業者が存在しています。


そこに頼むというのは1つの選択肢です。




しかしプロに頼むということはお金がかかるということになります。


恨みという世間的にはネガティブなものに対してボランティアはいませんから、必然的にお金のかかる業者頼みになります。


そうなった時にお金を使ってまで恨みを晴らすのは・・・と思うようなら、その選択肢は諦めるべきでしょう。


かといって我慢してストレスまみれの生活を送るというのもよろしくないでしょう。


そもそもストレスから解放されてのびのびと生活したいからこその復讐です。


本来の目的から逸脱した選択肢をとって本末転倒になるくらいであれば、もっと真剣に検討してみるのが良いといえます。