2017年12月07日

恨みを晴らすことは感情を元に戻すということ

恨みを晴らすなら復讐だ、さぁ行動しよう!という流れは残念ながら完璧に正しいとは言えません。


そもそも恨みを晴らすということの本質を捉えてないので100点満点ではないのです。




恨みを晴らすというのは自分の感情にある恨みを文字通り無くすということにあります。


何でもいいので復讐をすれば恨みが晴れるのかと言われれば、それは違うということになるはずです。


どうすれば恨みが無くなり平穏な感情に戻るのか考えないことには恨みを晴らすに至らない訳です。


なにをするのかは人それぞれですから完全解答はありません。


あくまで自分のケースでターゲットがどうなれば恨みが晴れるのかを考えましょう。




結局のところ自分でやるにしろ復讐屋など他人を頼るにせよターゲットの結末が見えてからです。


恨みを晴らすために復讐屋に相談して、とりあえず恨みを晴らしたいと言ったところで誰も正解が見えていません。


依頼を受けたからにはやるのも復讐屋の仕事ですが、適当に依頼をして満足いかなかったとしたらそれは自己責任です。


自分の恨みを晴らすのですから正解を自分で持って相談なり依頼なりをしないと始まりません。


同じように自分で動くにせよ正解がなければ露頭に迷い適当な復讐で成果も出ず恨みも晴れないということになりかねません。


どのような結末に至れば感情が元に戻るのか、というのは大前提で考えておくべきことなのです。
posted by mine at 13:47| Comment(0) | 恨みを晴らすには必須なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

強力な恨みを晴らすことができるのは強力な復讐だけ

目には目を、歯には歯をという言葉の通り、強力な恨みを晴らせるのは強力な復讐のみです。


小さな復讐で済ませることができるなら、逆にそれは小さな恨みなのでしょう。


そちらの方が解決策が多く存在する分よいのですが強力な復讐というのは素人目には相当難しいものになります。


また法に触れることを行なってしまうリスクもありますから、どうしても素人だけで実行というのも現実的ではありません。




1つの解決策として復讐屋などのプロを頼るという選択肢がありますが、大きな復讐ほど予算がかかる性質上だれでも使えるわけでもないでしょう。


かといって素人だけでの実行は前述の通りリスキーですから、どうにか折衝案を考えていかねばなりません。


あまりにもストレスになっているのであれば、どうにかできないか幾つかの復讐屋に聞いてみるなど何かしらの行動をしましょう。




復讐屋1軒だけで無理と判断するのは時期尚早です。


なぜなら復讐代行や復讐工作とよばれる一連の復讐に関連する動きというのは相場が殆ど存在しません。


つまり1つの業者が20万といったものが他では10万になる可能性が充分にあります。


だからこそ復讐屋への依頼は相見積もりが大切ですし、金額だけでなく内容も吟味して選択していくことが大切なのです。
posted by mine at 13:57| Comment(0) | 恨みを晴らす方法の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

恨みを晴らすのは気持ちがあるうちに

当然ながら恨みがあるから恨みを晴らすわけで、その気持が薄まると実行するやる気も出てきません。


これは一見よいことのように感じるかもしれませんが、忘れた恨みはその内かならず蘇ります。


そのキッカケが何であるかは人それぞれですが蘇った恨みは当初よりも大きくなってきます。


フラッシュバックというのは回数を重ねるごとに強烈になっていくものなのです。




もちろんカウンセリングなどの治療によって弱めることはできるようですが、恨みに関してカウンセリングを受けますか?


これは受けない方が大多数なのではないかと思いますので、よって恨みが蘇るとどんどん強くなるのです。


そして結果として大きなストレスとなって自分自身を蝕んでいきます。


良くないことなのは明白でしょう。




だからこそ気持ちがあるうちに恨みを晴らすことが重要になってくるわけです。


後悔しても既に遅いということにならないためにも、復讐はしておきましょうということですね。


復讐や恨みを晴らすということは悪いことではありません。


逆恨みを除いてそもそも恨まれる相手に問題があるのですから、恨みを晴らして悪いわけがないのです。


自分一人で復讐ができなくても復讐屋などの力を借りることはできます。


気持ちがあるうちに是非決着をつけてしまってください、それが今後の人生のためです。